ネズミ退治として有効な猫を飼う方法

ネズミの習性は餌を求めて徘徊する習性があり、家庭などは生ごみなどの餌が存在するため、家に棲みつきやすい習性があります。

なかには2cmほどの隙間があれば、容易に侵入することもあるぐらいですので、家に巣を作られないためにもネズミ退治を行うことは重要な要素となります。
ネズミ退治をする方法には様々とありますが、一番、手っ取り早い方法としては家で猫を飼うという方法があります。

猫は家庭のペットでも飼われることが多いペットの一つですが、猫の習性が動きがあるものに興味を示す習性があるためです。

また猫自体が餌としてネズミを常食することもあり、猫にとっては貴重なたんぱく源として食します。



そしてネズミが走っていれば、それを追いかけてネズミを捕まえる行動に出ます。

livedoorニュースの情報を提供中です。

従って、ネズミにとっても脅威的な存在となるため、巣を作るのを諦めて逃げ出すことも多いです。
ただ猫にはネズミを捕まえる習性が強いタイプとネズミを捕まえるのに関心を示さないタイプの二つがあります。



大抵は興味を示すタイプも多く餌としてまでは食べないけれど、面白がって捕まえて遊ぶなどすることも多いです。

ネズミは警戒心が強い動物と言われており、天敵である猫の存在はネズミにとっても脅威的になることが多いです。

猫の鳴き声や糞・尿の臭いなどにネズミが反応することも多く、猫が居ることを察知するとネズミが家に棲みつきづらくなります。
従って猫がネズミ退治をしなくても、家に猫が居るだけでネズミが逃げ出す場合もあり、効果が期待できます。