超音波を使ってねずみ駆除 

一見すると可愛らしいねずみは、ダニやノミ、赤痢やチフスなどの病原菌を多く持っている害虫です。中世の欧州や中国では、ペストにより人口が激減しましたが、その拡大にネズミが関わったことが指摘されています。


ネズミの性格として警戒心が強く、罠にかかりにくい事も知られており、主な対策であった殺鼠剤に対して耐性をもつ種類も生まれています。

ビジネス視点で東京新聞情報に精通したサイトです。

最近ではねずみ駆除に超音波を使う業者も出てきています。

超音波を使うことで、ネズミを捕まえるのではなく追い出すという発想の逆転に基づいています。
ねずみ駆除用の超音波機器は様々ですが、本体をプラグに差し込み、超音波を発し続けることでねずみを家から追放しようという分けです。



効果の方も確認されています。



特に、殺鼠剤やネズミ捕り機にかかりやすいドブネズミが減少し、警戒心の強いクマネズミが増えてきましたが、このクマネズミに対しても効果を発揮することが確認されており、家からねずみを追放するという新しい選択肢となりました。超音波機器を販売するねずみ駆除業者には、効果がなければ全額返還サービスを行うところもあります。


深夜、天井などでドタバタと騒ぐねずみたちを音を使って追放するという新しい対策が効果を上げつつあります。
この対策が採用される背景には、基本的なネズミ対策である餌を絶つ、巣を作らせない、侵入口を塞ぐといった対策に限界が有ることが理由です。ねずみから家を守る有力な対策に音が加わったことで、より快適な生活を送れます。