屋根裏のネズミ駆除は業者への相談が先決です

深夜に屋根裏で物音がする事があります。
しばらくすると壁の中や誰も居ないキッチンでも音が聞こえる様になります。


これ等の殆どはネズミの仕業です。
屋根裏でネズミが徘徊する音で睡眠を妨げられる事もあります。床の隅で小さな黒い粒が散乱している事がありますが、これはネズミの糞です。
ネズミは不衛生な動物なので、感染症の原因である菌を持っている事があります。

更にダニを撒き散らす事もあります。



ネズミの存在に気がつかず、ダニ駆除をくり返しても解決しないです。

放置しても自然に居なくなる事は殆どなく、繁殖すれば更に被害は拡大していきます。
ホームセンターで購入した殺鼠剤や捕獲器を使用してネズミ駆除をする事も不可能ではないですが、設置場所が適切でないと思う様に駆除できない事もあります。特に屋根裏のネズミは運動をする場所としているので、捕獲器に入る可能性が低いです。
確実なネズミ駆除をする為には専門の業者へ相談する事が必要です。
業者はネズミの通り道に残されるラットサインを見逃さず、侵入経路を特定します。出入り口を塞ぎ、入ってしまったネズミは粘着シートで捕獲します。



費用は被害状況により大きく変わります。


破損部分の補修作業や糞の清掃作業が加われば、それだけ費用が必要になります。

東京新聞のクチコミ評価が高いです。

ネズミ駆除業者を利用する場合は必ず現地調査を行い、詳細な見積もりを出してもらう事が必要です。

サービス内容に納得がいく場合にだけ契約する事が肝心です。